change your life

あなたは偉大なまたは少し普通の人であってもよく、あなたの人生は、道路を滑らかに、または多くの浮き沈みを経験してきてもよいです。しかし、任意の時間は、あなたが自分の責任を忘れることができない、我々は適切に自分自身を治療する必要があります

植物は、足を実行できる場合

鬱蒼とした森には、虫刺されからの植物、痛みを感じ、すぐにその周囲のパートナーにこの侵入者に注意するために信号を送ります。
この敵の毒の注入が自分自身を守るための手段として、広大な砂漠では、動物の攻撃として知られている植物は、すぐに「常駐」されました。熱帯食虫植物は、その獲物を消化し終えた感じちょうど別グルメ食事を待って、それはその「口」を開設キャッチ - 近くの飛翔昆虫。
この種の動作と同様、動物界では珍しいことではありません。しかし、この現象は科学者だけがそれのごく一部の驚異的な行動の緑の王国のメンバーの間で観察された植物界に観察されます。
植物の挙動は、科学者を驚かせた現象です。過去には、それが唯一の動物が複雑な動きをすることができると考えられていました。しかし、今の科学者は植物が効果的に、動物が行うことができますほとんどすべての操作を行い、時には刺激に迅速に対応することができ、外で走り回っているに加えて、この動作を観察しています。肉食植物や一部のタッチセンシティブ植物は、早期発見の一例です。
最近、科学者たちは、予想外に葉が痛みやコーヒーのリリース□同様のを抑制するためにカリカリ昆虫、植物や動物が発表した神経ホルモン、ほぼ化学物質であるときことを見出しました。生体内では、ホルモンは、アラキドン酸がプロスタグランジンと呼ばれる物質に変換されるのに役立ちます。植物では、ホルモンは、ジャスモン酸、プロスタグランジンと類似性に変換される(落花生、動物のような植物中の物質アラキドン酸)、リノレン酸を助けます。
痛みやけがのこの化学反応が行われてきた植物組織に噴霧動物界と植物界だけでなく、アスピリン溶液にとても似ている、ちょうど人間の体のように、これらの応答を減らすことができます。
プロスタグランジンのようなジャスモン酸は葉が□□抑制と呼ばれるタンパク質を生成させることができ、身体の戦いの細菌攻撃を助けることができます。 □これは、この葉を食べて消化不良の昆虫を引き起こす可能性があり、それはまた、葉は十分に持っていた良い教育の昆虫の誤った感覚に昆虫を可能にコレシストキニンと呼ばれる物質を生成することができます休暇に。
植物は彼らの隣人に連絡することを通信することができます。攻撃および傷害の下で、多くの植物は、揮発性のジャスモン酸を解放することができたとき、彼らは彼らの防衛システムを起動する前に、この信号は近くの植物、昆虫のクランチをかぐことができます。この信号は、過反応であってもよいが、それは植物の周りに有利です。
いくつかの行動は本当に素晴らしい植物は、例えば、いくつかの植物は、被写体の顔、そしてつかむ能力で仮痴漢触手を表示することができています。 (おそらく損失を含む細胞壁を通して細胞からの塩及び水の)細胞収縮、一方、他の細胞増殖の触手。その結果、巻線とどのような挙動を示すために触手を登ります。
スピードが動物に排他的ではありません。空気中に「水の玉型」菌(厳密に言えば、それは植物ではない)として知られている状態、油圧システムの使用、胞子は、銃口速度は、最初の数ミリメートル以内に時速約72キロメートル、ゼロです。この現象は、それが二番目に大きい加速を表し、自然の中で発見されました。
自然界では、多くの昆虫毒注入は、自分自身を守るために攻撃を受けています。同様に、植物は毒カブトムシを追い払うために彼らの葉を食べるスプレーすることができます。この機能は、銃の防衛として知られています。メキシコで栽培された植物、有名なこの機能。十字交差ネットワークの文脈における葉と茎は、高圧液体刺激が充填されたチューブからなる形成されています。虫刺されたら、ここまで約1.5メートルまでのように噴出毒のチューブ、。これらのチューブは、連続的に隣接する組織を圧迫柔軟性と水度が高いです。
植物がない筋肉、なぜ彼らはスプレーできますか?ゆっくり弾性使ってシンクに縛ら小枝を、想定しかし確実に元の状態、水タンクリフトに戻ります。弾性体からだけでなく、感知システムと、反応系からのみならず、この機能。これらのシステムは、植物調節体内の水分圧とその成長を助けます。それは、彼らは動物の筋肉に似ているので、植物は非常に強力振る舞いです。

在茂密的森林中,一棵植物被蟲咬,感到劇痛,立刻向它周圍的夥伴們發出信號提防這入侵者。
  在遼闊的沙漠裡,一株被稱為「居留者」的植物遭到動物的攻擊就立刻對這敵人噴射毒液作為自衛手段。一種熱帶食蟲植物感到它已消化完了它剛才逮住的獵物,就張開它的「嘴」,等待另一頓美食——一隻在附近飛的昆蟲。
  像這一類的行為在動物界裡並不稀奇。但在植物界裡觀察到的這種現象只是科學家們在綠色王國的成員中觀察到的令人驚愕的行為的一小部分而已。
  植物的行為是使科學家們驚異的一種現象。在以前,人們以為只有動物才可能做出複雜的動作。但是,現在科學家們觀察到,除了到處跑這一行為以外,植物幾乎能做動物能做的一切事情,能有效地、有時甚至迅速地對刺激作出反應。食蟲植物和某些觸敏植物是較早發現的例子。
  最近,科學家們意外地發現,當葉子被昆蟲咬嚼時,植物釋放出的化學物質幾乎與動物為了抑制疼痛而釋放的神經激素內啡□類似。在動物體內,這種激素幫助把一種稱為花生四烯酸的物質轉化為前列腺素。在植物體內,這種激素幫助把亞麻酸(在植物體內類似於動物體內的花生四烯酸的一種物質)轉化為茉莉酮酸,一種特性類似前列腺素的物質。
  這種在動物界和植物界中對疼痛和受傷所作出的化學反應是如此類似,以至在植物組織上噴灑阿斯匹林溶液,就像對人體那樣,可以減輕那些反應。
  就像前列腺素能幫助人體抵抗細菌的攻擊一樣,茉莉酮酸能引起葉子製造出一種稱為蛋白□抑制的□。這種□能引起那些吃了這種葉子的昆蟲消化不良,它還能幫助葉子產生一種稱為縮膽囊素的物質,它能使昆蟲產生一種虛假的感覺,好教昆蟲覺得已經吃飽了,就離去。
  植物能與它們的鄰居們通訊聯絡。當受到攻擊和傷害時,許多植物能釋放揮發性的茉莉酮酸;這一氣味信號能使附近的植物,在昆蟲咬嚼它們之前就開動它們的防禦系統。這種信號可能是一種過度的反應,但對它周圍的植物卻是有利的。
  植物的一些行為真是令人驚歎,例如,有些植物的觸鬚能在碰到物體時表現出摸索、試探,然後抓住的能力。觸鬚中的細胞收縮(也許因為細胞中含的鹽分和水透過細胞壁而損失),與此同時,另一些細胞擴張。結果,觸鬚表現出纏繞和攀援東西的行為。
  速度並非動物所專有。一種被稱為「水玉石黴菌」的真菌(嚴格地說,它不是植物),使用一種水壓系統把孢子射向天空,初速為零,在最初的幾毫米內達到時速約72公里。這一現象代表在自然界中已發現的第二個最大的加速度。
  在自然界,許多昆蟲在受到攻擊時都噴射毒液以自衛。與此類似,植物能噴射毒液把吃它們的葉子的甲蟲驅走。這一功能稱為噴槍防禦。生長在墨西哥的一種植物即以此功能著稱。在葉片上和莖上縱橫交錯的脈絡形成了充滿高壓刺激性液體的管子構成的網絡。一旦昆蟲咬了其中的一根管子,毒液就噴射,最遠可達約1.5米。這些管子有高度的彈性而且不斷地受到鄰近的輸水組織的擠壓。
  植物沒有肌肉,它們為什麼能噴射?假設一根樹枝被綁在一隻水槽上,它利用彈性慢慢地但確實地回復到原來的狀態,把水箱提起來。這一功能不僅來自彈性,也來自傳感系統和反應系統。這些系統能幫助植物調節體內水的壓力和它們的生長。正是由於它們與動物的肌肉類似,所以植物表現得強壯有力。Provenance :中國青年科技   Translator :何兆樞
 

チベット国境Trolltech社

魚楽しいです
水が想像する少し難しく魚、あるでしょうがありチベット。常に飢えている、これは4900メートル以上の高度でチベットMaquanheエリアの素晴らしさをキャッチした氷水の魚で育ちました。
正午に、太陽が特に明るいです、だけでなく、人々が世界に直面して白い色メガネを着用する必要があります。この天候は、「夢の魚」良い時間です。海岸の兵士たちは揚げ大麦のためにいくつかの食欲を振りかける海岸に魚をぶら下げ、餌としてのスパイスを追加しました。服の敷地内に兵士のように柔らかい西Mengsiの洪水は、太陽の薄い層でカバーしています。サンルームは眠る、または魚のジャンプ、空の雲の美しさの音を聴いたり、読んだり、ステッピング目の夢が始まった遠い恋人、こうして、「夢の魚を」逢い引きする道を閉じてすることは非常に容易に導入されます。
セックスジャンプ魚の日は、あなたが大麦、手に負えない興奮の香りをかぐ、ラオ・ガオ水の中から、(いくつかの幸運による「夢」)運が悪い魚の多くが常にある砂の中に飛び降り、海岸に落ちましたより多くの水を用いてエッジを追求したい場合は、いくつか、それはパンダウンの前にある唯一のチャンスです。
冬ならば、Maquanheは厚い氷の歩行者が車を横断して終わることができ、もちろん、「夢」味の子供たちはアップしません、他のキャッチ方法があり、雪のシーズンに男の食欲を駆動することができ、それはスイープです魚。 "
ただ、いくつかの強さを取るつもりのような単純な魚や魚スイープ夢。 Bingkuに薄い氷が、その後大きなほうきや掃除の支店で、ハンマーで決裂した検索洞窟胡に伸ばし、魚が乱れて、すぐにランダムジャンプを急いでます、洞窟の外にバウンスがたくさんありますちょうどライン上の氷の中に巻き込ま人。穴は、魚の数キログラムそれから「掃引」することができます。この方法は、誰かが偉大なスポーツです。
Maquanheではいくつかの違いで彼と一緒に釣り。どんなに早く画鋲ことができるロープの種類、罰金の最後に結ばれ、川に落ちた、魚は、胃を飲み込んで押し込んだ急いで待つことができませんでした、光のフラッシュを参照してください、それが何であるかを偵察ませんでしたそれはジャンプレイズの魚です。
本当にこれらの魚に感謝します。雪のほとんどが兵士の年齢より長い1962の製品、周り長くない緑と緑のビタミン、口の中で半分、胃の中の半分だけでなく、乾燥野菜脱水の半分ボウル、彼らはワックスの顔を食べます黄色、沈没の爪、眉毛や髪スパースのために流し、ビタミン不足はどこにでも体の歩哨を目撃。当社は、毎年だけで「夢、スイープ、釣り、」3つの方法は、魚、非主食補助金の不足の千キロをキャッチします。トタン屋根上の魚乾燥、全体のポスト強い魚浮動一年中。
したがって、これらは、平和に来て存在が、生存忙しい兵士のために、すべての最初は、漁師に準備する必要があります。彼らは魚が、レルムを精神の夢を見ることができると言います。
煙楽しいです
チベットMedogは5000メートル以上な山のように内側と外側の壁を引き離すより男性における海抜、道路によってのみ郡アクセスできない、との良好な足の外の筋肉は、それが唯一の片道、JIEFANG謝咀嚼度の新しいペアだった6を歩かなければならないか7 90%までの、また「雪に覆われた島」として知られ、通常のレンガの輸送コストが10ドルに上る、8足の爪をこすり、「王国閉じ、」山の通過はわずか3ヶ月の長い毎年言いました大雪のシーズンの9ヶ月まで、いないうちに、これは煙を逃す兵士の季節です。
1989年の春祭りの前夜には、2つだけカビの生えたMedog郡「呉江市の川」の煙。当時、軍事ギャリソンMedogの副司令官は、長期滞在で、喫煙は彼がguan'erの副司令官は、すでに太ももに有罪の不安ストレートピンチ喫煙、タバコを壊れたよりも大きいです。奉行の秘書は個人的に、贈り物として2貴重な「呉江市の川」煙は彼に幸せな休日を希望し、副司令官に与える郡の人々を代表して、キャンプに来て、彼にまともな中国の旧正月をしなければなりませんでした。
神の目でカビの生えた「呉江川」煙、慎重に引き裂かれた包装紙、クールな感情的な時間を保持する副司令官は、つぶやいた(実際にカビ窒息)魅惑的なお香の煙を、ワカサギ彼は言った:「私の生命線は、ああ、この時間は私が保存されている......」
彼はイライラDiaoのたばこは、ジェナのスラミングは試合に傷。現時点では、彼の目は、ヘビースモーカーのグループのように見える欲の外に出てきます。ほとんどすべての喫煙に感染ずっと孤独の苦しみの兵士たちは、今、その高貴なクリーチャーの上に誰もが骨髄にカット飢餓があります。
Xicongtianjiang、Medog高官は2「呉江市の川」は常にだけ「Hongtashan」の副司令官を吸うされた、と煙は、いくつかの倍と低く、一部の金型は、すべての後に、本物である送られた今、私はよ??副司令出入庫は、あなたが、Medogピットに歩いて頑張っおよび閉鎖期間を作ることに行くことができる、と兵士が正確に悪化のためのより良い行うにはしたくない、副司令官は、赤メッセンジャーは叫んだ熟考:「通知すぐに軍のコレクションを! "
チームの均一な、しっとり目の副司令官は、彼の新年のメッセージを配信する1呼び出さなければなりません読み取ります。「私たちに郡哀悼の人々に魚や水との同志、Medog郡政府、私たちに郡をもたらしました2つだけ「呉江市の川」煙は、私はそれぞれがタバコを作った、中国の旧正月を祝う誰もがMedogの人々の優しさを共有できるように、私はあなたに望む楽しい休日タシDelekの(チベット:幸運) ! "
拍手。拍手。拍手をブレンド涙があります......
副司令官は、空箱の束の前で自分自身を残して、彼の最後のタバコを終えました。彼は、各空のボックスが大声で「ホーン」を圧送、新聞紙に包まれた、タバコの一部にピットを笛を吹いた、だけでなく、音楽と言っ始まる:「ハ、私はタバコのタバコよりも多くなる、獲得しました」
禁煙のポンプ肥料、センセーショナルではない、これはチベットでMedogならびに本発明の他の国境警備兵です。草の上の馬の飼料、消化機能が証拠としてミニヤーン「ふすまの袋の内側に光外の馬の糞、」貧しい馬糞ラフを、であるから、と簡単に、通電する煙緑豊かなので、安いとなり、取ります無尽蔵無尽蔵の自然「タバコ」。毎年夏には、あってもバックキャップ制服盛で、馬「贈り物」の山を見宝物をピックアップし、彼らがパトロールに出て行く夏の冬の保存のための熱心な「古い喫煙者」、の経験を通して煙が不足しています。慎重に乾燥、ベッドの枕の下に隠されたケアを、取る、キャビネットボックスにロックし、タバコのシーズンは多くの助けを逃すことができます。あなたが戻っ対象セットで、「私は来年の準備をしなければならなかった:「裕福」は良い言葉のバスケットを提供していた、時折何か砂糖中毒を議論したい、怠惰な「タバコワーム」羨望の影響を受けるリサイクルショップよりもあります。 。「ついに私たちは離れてボビング黒煙光栄おならを吐く、ピンチを獲得しました。タバコの有用性は、限りがあったとして、悪魔の爪が内なる平和をレクイエムすることができ、あなたの鼻と口スプレーで喫煙するかどうかそれは本当にあなたが心イーフェイを冷却することができる、重要ではありません。
そこに大きいが、乞食中毒、別の方法を拒否しました。 Medog夏の暴風雨の冬の雪、寒さとウェットは、主に木の床は、木の板と非常に広い、過去の喫煙後に、たばこの吸い殻どこでも情事が、それは床を席巻し、それらの矩形口を飲み込まれたとのギャップを標準化されていない、舗装しました内部。確かにハード取得し、スペードとハンマーする場合には、むしろタバコの周りに掘るを温存、オープンフロアを余儀なくされました。
「アスコット」、病気の煙によって強制された後、喫煙お茶もあります。ここではお茶は一種の人の副司令官は、経済が馬糞ほど良好であり、情報源の多くがあるので、全体の煙の中に兵士を聞かせて、飲み水に浸るて喜んでいただけのように、少しだけキャンプ「上流階級」になることができています洗練された消費。

魚 趣
    西藏有水的地方就會有魚,多得令人難以想像。喝冰水長大的魚始終飢腸轆轆,這就有了在海拔4900米以上的西藏馬泉河一帶的捕撈奇觀。
  中午,陽光格外耀眼,以至人們得戴上變色眼鏡才能正視白色世界。這種天氣正是「夢魚」的好時機。士兵們在岸邊撒上一些炒熟的加了香料的青稞,作為誘餌,在岸上吊魚的胃口。河灘像席夢思一樣柔軟,士兵們席地而臥,蓋一層薄薄的陽光。日光浴很易引人入眠,或聽魚跳躍之聲,或讀空中雲彩之美,或閉眼踩著夢的小徑去幽會遠方的情人,就這樣,「夢魚」開始了。
  魚天性愛蹦,聞到青稞的芳香,抑制不住激動,躍出水面老高,總有不少運氣不佳的魚(「夢」者一定好運氣)落在了岸上,在沙地上蹦幾下,若再想與水謀緣,那只有下油鍋前的一次機會了。
  若是到了冬天,馬泉河結了可以行人過車的厚冰,自然「夢」不來鮮味兒了,卻有另一種捕法,能叫人在冰天雪地的季節裡胃口大開,那就是「掃魚」。
  掃魚和夢魚一樣簡單,只是要費些體力。在冰面上找一薄處,用鐵錘砸開一個冰窟窿,然後用大掃帚或樹枝在洞裡胡掃一氣,魚受到驚擾,立刻會嘩嘩亂蹦,有不少的蹦到了洞外,人們只管在冰面上抓就行了。一個洞口能「掃」出好幾斤魚呢。此法多有人為,其樂無窮。
  在馬泉河釣魚也與他處有些區別。一根無論什麼樣的繩子,較細則可在尾端拴一顆圖釘快速往河裡摔,魚還沒偵察出是什麼東西,見亮光一閃,就迫不及待地搶著吞進了肚裡,猛一提即是一條活蹦亂跳的魚。
  真該感謝那些魚。雪地上長不出青青綠綠的維生素,半截在口裡,半截在胃裡,還有半截是碗裡的脫水乾菜,大多是1962年左右的產品,比戰士的年齡還長,吃得大家臉色臘黃,指甲凹陷,眉毛和頭髮因脫落而稀疏,哨兵們的身體上四處都是維生素奇缺的見證。連隊每年只有靠「夢、掃、釣」三法捕上一千多斤的鮮魚,補貼副食的不足。魚晾曬在鐵皮屋頂之上,整個哨所一年四季都飄著濃郁的魚腥。
  於是,這些本為和平而來,卻為生存而忙的軍人,首先應做好漁夫。他們說,夢魚也能夢出一種精神,一種境界。
  煙 趣
  西藏墨脫是全國惟一不通公路的縣,海拔5000多米的多雄拉山如屏障使內外相隔,進出一次好腳力也要步行六七天,有人僅單程之旅,一雙新解放鞋磨爛程度達90%,還蹭掉了八個腳 指甲,一塊普通的磚頭運進去造價高達十元,素有「雪域孤島」、「封閉王國」之稱,每年僅三個月的開山通行期,長達九個月的大雪封山時節,進出不能,這便是士兵們的缺煙季節。
  1989年春節前夕,墨脫全縣只剩兩條發霉的「烏江」煙。當時,軍分區的一位副司令員正在墨脫駐軍蹲點,煙癮比他的官兒還大的副司令員早已斷煙,煙癮一犯就急得直掐大腿。縣長、書記為了讓他過一個像樣的春節,親自來到營地,代表全縣人民,把兩條珍貴的「烏江」煙作為厚禮,送給了副司令員,以祝他春節愉快。
  副司令員捧著發霉的「烏江」煙,小心地撕開包裝紙,雙目增神,情緒倍爽,聞到一股誘人的煙香(實際上是嗆人的霉臭),喃喃地說:「我的命根啊,這下我有救了……」
  他急不可待地叼上一支煙,嚓地一聲劃亮了火柴。此刻,他的眼前浮現出一群煙鬼的貪婪模樣。戰士們備受寂寞的煎熬,幾乎個個染上了煙癮,眼下人人都對那高貴的尤物有一種切入骨髓的飢渴。
  現在喜從天降,墨脫的父母官送來了兩條「烏江」,對於向來只抽「紅塔山」的副司令員,煙是次了些,少了些,霉了些,可畢竟是真傢伙,我個副司令搞特權,能抽得下去麼?步行進墨脫,苦熬一個封山期,不正是要和戰士們苦樂與共嗎?副司令員想著想著沖通信員喊道:「通知部隊立即集合!」
  齊刷刷的隊伍,副司令員雙眼潮濕地發表了堪稱一絕的新年祝辭:「同志們,墨脫縣委縣政府帶著全縣人民的魚水情來慰問我們,給我們帶來了全縣僅存的兩條『烏江』煙,為慶賀春節,我現在給每人發一支煙,讓大家分享墨脫人民的深情厚意,祝大家佳節愉快,扎西德勒(藏語:吉祥如意)!」
  掌聲。掌聲。有淚液摻和的掌聲……
  副司令員發完最後一支煙,自己面前只剩下一堆空盒了。他便從每個空盒裡抖出一些煙絲,用報紙一裹,吧嗒吧嗒抽響了「喇叭」,還樂道:「哈,我又賺了,這比一支煙的煙絲多多了。」
  無煙抽馬糞,絕非聳人聽聞,這是墨脫以至西藏其他邊防部隊的發明。馬以草為食,又因馬的消化功能很差,糞便粗糙,有「馬屎外面光,裡面一包糠」的民諺為證,又易於接火,煙霧茂盛,故此成為最廉價的,取之不竭用之不盡的天然「煙絲」。每年夏季,就有經過缺煙體驗的「老煙民」熱衷夏儲冬用,外出巡邏時,見一堆馬「恩賜」的寶物就拾,甚至用軍帽軍衣盛回。精心晾曬,小心保管,藏於枕邊床下,鎖入箱中櫃裡,待缺煙時節大派用場。有勤儉多儲者,必受懶惰「煙蟲」羨慕,偶爾想討點搪癮,還得給「富戶」獻上好言一筐:「明年我早作準備,定連本帶息還你。」終於喜獲一撮,口吐黑煙美滋滋屁顛顛而去。無所謂它是否真有香煙的效用,只要有一股魔鬼般張牙舞爪的煙霧於口鼻噴出,就能安魂定神,就能爽心益肺。
  有癮大而又不肯乞討者,另闢蹊徑。墨脫夏是暴雨冬是雪,陰冷潮濕,地板多為木板鋪成,且不規範,木板與木板之間縫隙甚寬,以往吸煙後,煙頭隨地一扔,掃地時就被那些長方形的嘴吞了進去。確難挨時,鍬錘並用,撬開地板,寧肯掘地三尺也不放過一個煙頭。
  還有一種「雅士」,被煙疾所迫,就抽茶葉。茶葉在這裡是只有像副司令員那種人物才捨得泡水喝的,士兵們全讓它化為煙霧,因其不如馬糞那般經濟和有充足的來源,只能成為少許軍營「上層人士」的儒雅消費。Author :曾有情   Provenance :國際食品
 

世界いつもあなたが愛してます

世界いつもあなたが愛するのだろうか?サンフランシスコでは、最近、躊躇本当の話を聞きました。
それは普通のアメリカ人家族、母と娘が互いに、26歳の娘がいたでした。彼女が4歳の時、父親が殺された処分ベトナム戦争を入隊しました。
4歳の父親漠然とした印象の子が、私の母は、多くの場合、写真をめくる、思い出、そして彼の父は彼らの真ん中に住み続けするよう努めています。
その後、両親子供の頃は、子供の頃の1組愛好家であることが判明しました。彼の父親が亡くなった後、彼の母親は設定せずに再婚しました。少し前までは、彼女の悲しい以上、私の母が亡くなった、悲しみ、彼の母親の小さなボックスに、智Nianpinのコレクションを遺物をピックアップし、彼の母親手書きの詩が見つかりました。
私はそれをへこん/、私は/あなたの車を借りて、その日を覚えているだろうか?/私はあなたが私を殺すつもりだったと思いました。 /しかし、あなたはしませんでした。 /その時間を覚えているI /、ビーチにあなたをドラッグ/そして、あなたは雨と述べ、/彼女はそれを得ました。 /私は「私はとにかくあなたに言った。」あなたは言うだろうと思った/しかし、あなたはしませんでした。 /あなたは私がすべての嫉妬深い人にあなたを導くためにいじめるその時間を覚えていますか?/そして、あなたにはありません。 /あなたが私はあなたの新しい車の敷物のこぼれストロベリーパイを吐くその時間を覚えていますか?/私はあなたが私にヒットしようと思いました。 /しかし、あなたはしませんでした。 /私は、ダンスはドレスを着ていたあなたに言うのを忘れて/そして、あなたはジーンズを着て現れるその時間を覚えていますか?/私はあなたが必ずしも私を放棄すると思いました。 /しかし、あなたはしませんでした。 /はい、あなたはすべてをしなかった多くの、多くのものがあります。 /しかし、あなたは私を入れて、私を守るために、私を愛しました。 /私はあなたが戻ってベトナムから来たときに、/あなたを返済したい多くの、多くのものがあります。 /しかし、あなたはしませんでした!
題したこの曲「あなたは物事をしないが、」詩自体は、特に浅いレトリックが、本当の感情に、些細な、ごく普通の書かれています。最後の文を読んで、私は涙でほとんどでした。経験をアップリンクする詩の母とは、愛は常におとぎ話ではないことを証明しました。

世上還有永遠的愛情嗎?在舊金山,最近聽到一樁婆婆媽媽的真事。
  那是一個普通美國人的家庭,母女相依為命,女兒26歲。在她4歲的時候,父親應徵入伍,調遣越南,作戰陣亡。
  4歲的孩子對父親印象模糊,但母親時常追憶往事,翻閱照片,努力使父親繼續活在她們中間。
  父母親當年青梅竹馬,原來是一對童年的情侶。父親喪生以後,母親竟未再婚。不久前,母親病逝,女兒悲慟之餘,收拾遺物,在母親一隻收藏紀念品的小盒子裡,發現一首母親親筆寫的詩。
  記得那一天我/借過你的新車,/而我撞凹了它?/我以為你會殺了我。/但你沒有。/還記得那一次我/拖你去海灘,/而你說天會下雨,/果然下了。/我以為你會說,「我告訴過你啦。」/但你並沒有。/你記得那一次我向所有的男子挑逗來引你妒忌?/而你又沒有。/你記不記得那一次我在你新車的地毯上吐了滿地的草莓餅?/我以為你一定會厭惡我。/但你沒有。/記不記得那一回我忘記告訴你那個舞會是穿禮服的,/而你只穿牛仔褲到場?/我以為你必然放棄我了。/但你沒有。/是的,有許多許多的事你全都沒有做。/而你容忍我鍾愛我保護我。/有許多許多的事我要回報你,/當你從越南回來。/但是你沒有!
  這首題為《你沒有做到的事情》的詩本身寫得很平凡、瑣碎,詞藻尤其淺顯,但情感真切。讀到最後一句,我幾乎落淚。把詩和這位母親的經歷串連起來,證明了愛情並非總是童話。Author :馬朗    Provenance :姊妹

 

サンドストーリー

そこ遠くの山に上がる川は、田舎の多種多様を通って流れ、そして最終的にそれは砂漠に流れています。それは他のすべての障壁を越えているように、川はまた、砂漠を行くようにしようと、それはそれらの砂に入るとき、それはその水が消えたことがわかりました。
しかし、それはそれの運命は、砂漠を横断しようとしているが、どこにも行かないようにすることを説得されました。このとき、小声でそれ自身を隠すために砂漠からの声がありました:「風が砂漠を横断することができ、その川をすることができます。」
しかし、川の反対は、それが赤い砂の内側に行くことを続けるが、吸収されています。風が飛ぶことができるので、砂漠を横断することができます。 「前方にあなたの通常の方法では、あなたが消えていない、越えることはできません、あなたの目的地にあなたを導くために風をさせる必要があり、沼になることです。」
「しかし、これはどのように起こることができますか?」
「とは、自分が風によって吸収することができます。」
この概念は、その個性を失いたくはありません、それは以前に吸収されたことがない、結局、川で受け入れることができません。あなたはそれを失うしたら、どのようにあなたはそれが川を形成するために川を取り戻すだろう知っていますか?
砂は言った:「風は、それは、水を持って砂漠を渡ってそれを取る、それは雨の形でその秋に落ちるせ、その後、川に再び一緒にそれらの雨で、このタスクを実行することができます...」
「私は本当にどのようにそれを知ることができました?」
「それは本当だ。あなたが信じていない場合は、あなたが最もあなただけの沼になることができ、さらには沼が多く、多くの年を過ごす必要がありますになるために、それは間違いなく同じ川ではない、絶望になります。」
「しかし、私は今、このように同じ川を維持することができませんでしたか?」
そのささやきは言った:「どちらの場合も、あなたがそうとどまることはできません。
「あなたは自然の一部では、離れて撮影されていると川を再形成する。今でも、あなたが今、あなたと呼ばれている、だけでなく、あなたは本質の一部であり、あなたのどの部分かわからないので。」
川はこのことを聞いたとき、特定のエコーは、その心の中で上昇し始めました。暗がりでは、それは、その状態で、状態のそれを私に思い出させる、またはそれは風を引いて腕の一部となっていた、あなたはそんなことを?川はまだ確認されていません。同時に、必ずしも必要ではないが非常に明白なこと、これは実際にそれを行うために起こっていると考えているようです。
その川は風の歓迎の腕の中に蒸気を上昇します。風が優しく、簡単に一緒に前に進むためにそれを取ります。彼らは遠くの丘の頂上に到達すると、風は優しく、それが落下しましょう。
それが疑われているため、その独自の心の中で川が深くその経験の詳細を覚えています。
それは考えた:「はい、今私は真のアイデンティティを学びました。」
本研究では河川が、砂のささやき:「我々は知っている、我々はすべての道山に川から砂を拡張として、それは、日々起こる見てきましたので。」
一部の人が言う理由です:人生の川は砂の中に書き込むための道を継続します。

有一條河流,它發源於一個很遠的山區,流經各式各樣的鄉野,最後它流到了沙漠。就如它跨過了其他每一個障礙,這條河流也試著要去跨越這個沙漠,但是當它進入那些沙子裡,它發覺它的水消失了。
  然而它被說服說它的命運就是要去橫越這個沙漠,但是無路可走。就在這個時候,有一個來自沙漠本身隱藏的聲音在耳語:「風能夠橫越沙漠,所以河流也能夠。」
  然而河流反對,它繼續往沙子裡面衝,但是都被吸收了。風可以飛,所以它能夠橫越沙漠。「以你慣常的方式向前衝,你無法跨越,你不是消失就是變成沼澤,你必須讓風帶領你到你的目的地。」
  「但是這要怎麼樣才能夠發生?」
  「藉著讓你自己被風所吸收。」
  這個概念無法被河流所接受,畢竟它以前從來沒有被吸收過,它不想失去它的個性。一旦失去了它,河流怎麼知道它能否再度形成一條河流?
  沙子說:「風可以來執行這項任務。它把水帶上來,帶著它越過沙漠,然後再讓它掉下來。它以雨水的形式掉下來,然後那些雨水再彙集成一條河流。」
  「我怎麼能夠知道它真的會這樣呢?」
  「它的確如此。如果你不相信,你一定會處於絕境,最多你只能夠成為一個沼澤,而即使要成為一個沼澤也必須花上很多很多年的時間,而它絕對跟河流不一樣。」
  「但我是不是能夠保持像現在這樣的同一條河流呢?」
  那個耳語說:「在這兩種情況下你都無法保持如此。
  「你本質的部分會被帶走而再度形成一條河流。即使現在,你之所以被稱為現在的你,也是因為你不知道哪一個部分的你是本質的部分。」
  當河流聽到這個,有某些回音開始在它的腦海中升起。在朦朧之中,它想起了一個狀態,在那個狀態下,它,或是一部分的它曾經被風的手臂拉著,的確有這麼一回事嗎?河流仍然不敢確定。它似乎同時想到這是一件它真正要去做的事,雖然不見得是一件很明顯的事。
  河流升起它的蒸氣,進入了風兒歡迎的手臂。風兒溫和地、而且輕易地帶著它一起向前走。當它們到達遠處山頂的時候,風兒就讓它輕輕地落下來。
  由於它曾經懷疑過,所以河流在它自己的頭腦裡能夠深刻地記住那個經驗的細節。
  它想:「是的,現在我已經學到了真正的認同。」
  河流在學習,但是沙子耳語:「我們知道,因為我們每天都看到它在發生,因為我們沙子從河邊一直延伸到山區。」
  那就是為什麼有人說:生命的河流要繼續走下去的道路就寫在沙子上。Author :奧修   Provenance :沙的智慧

 

 

イスラエルの目の前に中国のレポーター

ほとんどの中国の人々のために、イスラエルは神秘的で不思議な土地です。ある程度理解するだけでなく、アラブ・イスラエル紛争、テロ、戦争の煙があれば......
安全に注意を払う:代表団は中国に行く前に、私は記者と思い、複数の人が語っています。自身は笑うが、だけでなく、懐疑的:それは、一週間前、国のどのようなものを、結局のところ、ただの銃が禁止開くの絵を見ることができます......混乱だけで中東和平の見通しである??
返すために訪問し、多くの疑問符が緩和、と私は私が私の読者本当のイスラエルの見解を伝えるべきだと思います。
静かエルサレム
飛行機は夜は地中海に包まれ、またはテルアビブでイスラエルの東海岸の第二の都市の近くに放牧しました。
ポートホールトップからは、しかし、光の海を参照してください。 40未満万人、北京の4%未満が、とても繁栄することができ、市内を考えて、助けることはできませんが、不思議。
我々は中国のパスポートの人民共和国を実行してきたが、また、イスラエル政府はゲストを招待するので、私たちのクリアランスは、非常に成功した、イスラエルの移民は非常に厳しいと述べました。
ミス・ナフランスおよび外務省のイスラエル省空港へ。エルサレムへの国道に沿って一つの空港のうちカー、。 45分、それは海岸平野から山になっています。
ナ法は時間の缶の東出口を継続するためにエルサレムから、私たちの国は、中国だけ北京、天津、北京の半分だけの人口の2都市程度の面積の実際の制御に小さいことを言います。ヘッド徐古いは皮肉を言った:「あまり知られていないあなたは大きな国です。」
エルサレムは7つの丘の上に散在するだけでなく、光の海の作品。通りは、街のない喧騒、それほど緊張感は非常に静かではありません。スパース歩行者は、ゆっくりと車を渡して、私たちは、これは静かな街であると信じて、可能な限り安全に眠りに落ちます。
150万人の若い命
議題によると、代表団は、最初のイベントは、エルサレムの旧市街を見学です。この平方キロメートルの面積、ユダヤ教、キリスト教の実際のコレクションの中で、これは奇跡世界の3つの宗教のイスラム教の聖地です。不思議すべての宗教の信者が延々とこの論争を行いません。
旧市街は完全に国の旧市街を彷彿させる元の外観、路地のお店、人々を、保存します。すぐ隣のアイコンに元の建物でも維持されるよう、数千年の遺跡の破壊、より一層、訪問者を告げる街は、かつての栄光を持っていました。
エルサレムでは、若い男性と女性が銃を着る見ることができます。私たちは写真を撮っ誰、停止する何人もありません。当たり前の周りの人々は、我々はすぐに簡単にそれを取るでしょう。
ヤド・ヴァシェムへの午後訪問。博物館は、密な木の前に、各ツリーは前によく知ら氏シンドラー含め、ユダヤ人を助けるために正義を与えられた人を記念する小さなプラークを持っています。このような記念の木5,000以上の木の合計。ユダヤ人の人々が友人を決して忘れないだろう。
「第二次世界大戦中、」6万人のユダヤ人が殺されたファシスト、国家の歴史の中で、この非常に痛い章になります。記念は完全にトーンを黒で、国民の苦しみの完全なパフォーマンスは、重い感じを与えます。もっと謙虚記念は子供を殺しています。ロビーには大きな窓を描いた写真は、罪のない子供たちがあなたに微笑み、そして会場は暗かったです。キャンドルライトはガラスの明るいスポット多数数多くの作品の少し反映したものです。闇はファシスト表し、生命のシンボルを強調表示し、それが150万人の若い命をああ!オープンは、誰かが周りの訪問者は悲しみに浸漬され、すすり泣き、深く、ゆっくりと説明してきました。
同様にCPCの歴史の教訓として、
今日、イスラエル最大の民間病院とのインタビュー - ハイダサ病院。ここでエレガントな環境、先進的な設備ではなく、全体汚い、うるさいの病院を分割し、当社の印象。 800人の病院の医師、1100台の病院のベッド、医師・患者比率世界で最も高い(医師であるイスラエル国民の1.1%)。重要なのは、この病院の医師募集は、だけでなく、疾患の診断および治療を必要とするだけでなく、科学的研究に従事できるようにする必要があり、それゆえ、彼らは非常に有資格者の数を持っており、医療技術のリーダーです。
ヘブライ大学の午後訪問トルーマン研究所。教授のsinologist西Huoerの研究テーマは、問題、パムは、問題を「61人のケースが立証裏切り者薄一波」で実際に中国共産党史の研究だった別の学者「民間人を変換する中国の軍事工業企業」です。私は尋ねた:「なぜ、これらを研究?」前者は答えた:「..私たちだけを参照するための狭すぎる中国の成功体験防衛変換の問題との関係を研究するために、」東洋言語で中国語を学んで、200人以上の学生のための後者中国共産党を教えてくれました。そのような国では唯一の500万人、そこに中国を学ぶ多くの人々がありますが、また、私は、とにかく考えることはできません中国共産党の歴史の授業を提供します。
世界中の長期的ディアスポラのユダヤ人の人々、ヘブライ語の使用の1500年以上のため。イスラエルの建国後、精力的に国語を促進し、テキスト、ヘブライ語は、国家公務員の法的テキストとなり、多くの場合、新しい語彙を発表し、市民が使用することを学ぶことができるように。
退職社長は、科学的研究に従事しました
エルサレムから朝。空は雨のパターニングを落下します。
イスラエル乾燥地には非常に多く、植林を重視します。 PRCの建国の初め、しかし450万木、不断の植林活動の40年は、2億にこの数、45倍の増加を行いました。花を摘みに無料でイスラエルが法律に反していると言われています。多くの人々の植物の木は、生き残るために休日を見に特殊なドライブを取るか、どのように成長していません。
イスラエル政府は、教育、科学研究、にたくさんのお金は、長期的な発展を模索します。科学の有名ワイツマン研究所、毎年政府からの研究資金の60%、仲介、企業や民間のドナーからの40%。道路の科学研究、生産、貿易統合研究所(もちろん、関係なく、市場の科学者)、可能な限り迅速に市販への科学的な研究成果を担当する専門機関。
この研究所国の2項社長は、氏Weizmanはイスラエルの初代大統領の創設者です。第四社長エフライム・カッツァー彼の研究を継続するために実験室を出た後に戻って、まだ、よく知られた生化学者です。
ここでは予定の研究者の実装は、何の長期的な科学研究を却下してはならない存在です。終身教授職、非常に厳格な条件は、特別委員会によって承認され、書面でなければなりません、6つの言語であると言われています。ここで勉強中国人学生は、「すべての人の頭の岩。」、ここに述べましたパンのいくつかのスライスを持つ多くの人々の毎日は、いくつかのニンジンは、10時間以上の研究室に入りました。
研究所の規制、学生は一方では、研究所のその影響力と可視性を拡大するために、一方では、30%が海外から来ている必要がありましたが先に滞在し、新しい思考「を導入」し続けます。
パンよりも重要ニュース
四日間は、毎日のスケジュールの所有者は非常にタイトだった、私たちはより完全イスラエルを理解してほしいです。多くのイスラエル人の友人が、彼らは唯一の外の世界にアラブ・イスラエル紛争、テロ、大きな不正の戦争の煙を知っていると言う中国の人々はイスラエルの社会的、経済的、技術的、文化的な側面を理解することを願っています。
イスラエルの世界的に有名なハイテク農業。この不毛の土地で、労働力不足、国の干ばつ、彼らのハードワーク、唯一の技術集約型の追求が、効果的に加えました。有名な点滴灌漑技術は、限られた水資源の効果を最大化し、かつ効果的に歩留まりを向上させるだけではなく。彼らは、世界の先進レベルをランク付け、高収率ことを保証するために、牛の系譜を設立し、研究の海水淡水化プラントの綿だけでなく、利用可能な水資源を拡大し、生産3%増加......練習は、科学技術が実際に主要な生産力であることを証明しています。
時事問題を懸念イスラエル、イスラエルは確かにニュースです。中東和平プロセスについてのみ、それが世界的に注目されています。ニュースを聞いて全体のポイントの間に、多くのイスラエル人は、コンテンツの生活の中で不可欠なものとなっています。一部の人のジョーク:イスラエルは、正よりもパンを買うために新聞を購入します。これが裏付け70万(360から400版)発行の「デイリーニュース」デーの週末〜400,000コピー(124バージョン)をリリースすることができます。イスラエルでわずか500万人で、そのような循環は確かに非常に語っています。
「大きな鍋」もあります。
キブツ(集団農場) - 今日から、我々は独自の社会的、経済団体におけるイスラエルのインタビューを始めます。これは、この世紀の初めに開始し、平等、公共の原則は、生産のオンデマンド機能のために自分の一部を行うために、ライフスタイルは、多くの人々の大きな関心を集めています。
私たちは、3つのキブツに行ったことが、高い生活水準、非常に便利なサービスと生産と賞賛の非常にかなりの規模は確かにあります。しかし同時に、我々はまた、ニュースは現代生活の影響により、伝統的な方法をキブツ聞きました。
小さなユダヤ人の人口、生産と生活条件の場合の早期キブツは、主に農耕社会や経済団体、自主的に組織し、生存のために非常に悪いです。イスラエルの建国後、政府は素晴らしいサポートを与えています。人口は全国のわずか2.7%を占めるが、270以上のキブツ国、イスラエルの発展に特別な貢献をした決済、移民、農業、さらには防衛のために、国民経済の柱になるために十分な富を作成しました。
政府の発展に伴い、キブツ衰退の役割を作業の多くを引き渡しました。独自の開発を話すために、より豊かなキブツのいくつかは、その収入の大半は産業、商業、サービス、単独の農業やりくりするからです。実際の作業で人の高齢者、子供、3分の1のみをサポートする必要性と相まって。支払った人労働変化し、同じ自然の原因精神的な不均衡を割り当てるごとに、一部の人々はキブツの課題に直面して、慣性を開発し、より多くの若者が仕事に出かけます。私たちは2日間で「破産」、キブツにとどまりました。それぞれが500シェケル(約$ 170)作られた、それはもはや必要に応じて割り当てられません。ゴラン高原ない戦争
ゴラン高原と私たちの想像力は完全に異なっています。
朝を通して、一般の人々、ほとんどの銃、はるかに少ないエルサレムを持っている人でも、これらのは言うまでもありません。静かな住宅生活は、子どもたちが一緒に旅行します。それは週末ですので、残りすべてのユダヤ人のお店は、さえ兵士が休暇にありました。
静かに沿道キャンプ、実際には永遠に失わ、戦車、大砲や警備員の行を削除します。私たちは、森、道端停車中の車を渡り、若い兵士と恋に落ちる女の子を残します。ここでは派閥平和な風景。
私たちのツアーガイドを主張のもと、私たちはシリアの二つのゾーンに近い高台に乗り込みました。コンクリートのトレンチと土嚢は、軍事用にここでの説明を重ね、そのシュートは警戒タスク「として」、唯一の電子アンテナを解雇され、単一の兵士を見ることができませんでした。ガイドによると、トラブルの兆候たら、時間、イスラエルの現役中に、予備兵は戦いの準備ができて指定された位置を、入力することができます。
それは「失望」ゴラン高原のラインですが、また満足。すべての後、人々は平和を愛するです。イスラエル、そしてすべての人生の歩みと接触している六日には、我々は和平プロセスに反対誰も聞いたことがありません。でも判決は、野党は、和平交渉を促進するための手順のメソッドを反対する、と誰も戦争を望んでいません。ヘブライ語の「こんにちは」と「平和」と同じ発音をしているので、あなたはどこにでもイスラエルでの「平和」の音を聞くことができます。
喜んゴラン高原、世界的な戦争に決して喜んで、持続的な平和......
お金は米国に行く必要はありません。
イスラエル最後の日とのインタビューで。
西ガリラヤにある朝のインタビュータバーン工業団地、。いくつかの非常に新しい洞察の創設者の氏Weizmanの1。彼は、イスラエルが独自の歴史の非常に誇りに思っていますが、彼らは未来を無視する歴史について話していると述べました。産業社会への農業からのインテリジェンス(だけではなく、宗教的、歴史的)、の若い世代の開発は、新たな戦いです。私たちは、歴史と未来の点の組み合わせを探している、それは教育への投資、イスラエルのユダヤ人を含む科学技術、若い世代への投資で、アラブ人は共通の目標を持っている:将来は、憎しみを忘れてしまいました。
15年前、氏Weizmanは、独自のビジネス上の彼の息子に、教育、科学技術への投資を始めた「子どもたちの新しい世代を育成。」 12年前、彼は主にハイテク切削工具の生産に従事しISCAR会社から実行します。現在、$ 5億年間売上高を持つ企業、輸出用製品のこの唯一の600人の労働者の98%。会社のスタッフは、彼らが自分の練習をすることを証明している使用することを私たちに語った:「お金はアメリカに行く必要はありません」
午後の訪問新参者カミーユシティセンター。移民の国として、毎年ユダヤ人は世界中からイスラエルへ移動しました。新しい生活を始め、政府は全国の21曲の新しい移民センターに設定する前に、右と強制短期ヘブライ語、ユダヤ人の歴史、文化、イスラエル市民をそれらを支払います。このためには、年間2%の全国財政支出はおよそ$ 10,000人当たりの移民の訓練のために使用されます。入国管理センターの頭部は、言った:「我々は、長い目で見れば、これは最も収益性の高い投資で、この支出のどのくらい気にすることはできません。」
イスラエルの人々は、我々は同じ長い歴史と文化を持っていないという理由だけで、中国の人々に非常に友好的ですが、また、我々は国家の同様の運命を共有しているため。 「第二次世界大戦中」、中国の人々は友好的にユダヤ人の脱出を受け入れました。私たちは、彼らも中国のパートナーと子供の頃の歌を覚えて、期間中に、それは2つ以上がシオンの中国長老に住んでいた直面しています。

對大多數中國人來說,以色列是一片神秘而陌生的國土。如果說有一些瞭解,也不過是阿以衝突、恐怖活動、戰火硝煙……
  我隨中國記者代表團赴以之前,就有不止一個人叮囑:注意安全。自己雖一笑置之,卻也心存疑慮:那是一個什麼樣的國度?會看到什麼景象?畢竟一周前剛剛開放槍禁,恰恰中東和談前景撲朔迷離……
  訪以歸來,許多問號釋然了,我想應該告訴讀者一個我看到的真實的以色列。
  寧靜的耶路撒冷
  飛機掠過夜色籠罩的地中海,抵近位於東岸的以色列第二大城市特拉維夫。
  從舷窗俯視,但見一片燈海。想想這座城市不到40萬人口,不及北京的4%,竟如此繁華,不禁令人驚歎。
  都說以色列入境檢查極嚴,我們通關卻十分順利,因為我們執有中華人民共和國護照,又是以色列政府邀請的客人。
  以色列外交部的娜法小姐來接機。汽車駛出機場,沿國家一號公路去耶路撒冷。45分鐘的路程,已經從沿海平原進入山區。
  娜法說,我們的國家很小,實際控制面積只相當於中國北京、天津兩市之和,人口只及北京的一半,從耶路撒冷繼續東行一小時就可以出境了。團長老許風趣地說:「你們國小名氣大。」
  耶路撒冷散落在七座山丘上,又是片片燈海。街頭十分寧靜,毫無城市的喧囂,更無緊張的氣氛。稀稀落落的行人,緩緩駛過的汽車,使我們相信這是一座平靜的城市,盡可安然入夢。
  150萬幼小生靈
  按照日程,代表團首項活動就是遊覽耶路撒冷老城。在這一平方公里的區域內,竟彙集了猶太教、基督教、伊斯蘭教這世界上三大宗教的聖地,堪稱奇跡。也難怪各教信徒為此爭議不休。
  老城極好地保存了原貌,小巷中的店舖、人家,會使人想起國內的古老小鎮。即使千年以上被毀的遺跡也原樣保存著,只是旁邊附有原建築的圖示,告訴遊客這座城市曾經有過的輝煌。
  在耶路撒冷,隨處可見佩槍的青年男女。我們為之拍照,並無人制止。周圍的人們司空見慣,我們很快也就處之泰然了。
  下午參觀大屠殺紀念館。館前一片茂密的樹林,每棵樹前都有一塊小小的銘牌,以紀念那些曾經給猶太人以幫助的正義者,其中就包括世人皆知的辛德勒先生。這樣的紀念樹共有5000多棵。猶太人民不會忘記朋友。
  「二戰」期間,有600萬猶太人被法西斯屠殺,成為這個民族歷史上極為慘痛的一頁。紀念館完全以黑色為基調,充分表現了民族的苦難,給人以沉重感。更為震撼人心的是被殘殺兒童紀念館。前廳櫥窗內一幅幅巨大的照片上,天真爛漫的孩子在向你微笑,而大廳內卻一片黑暗。點點燭光被無數塊玻璃折射出無數個亮點。黑暗代表著法西斯,亮點象徵著生命,那是150萬個幼小生靈啊!空曠中傳來低沉、緩慢的解說,周圍有人在啜泣,參觀者都沉浸在悲痛之中。
  還有中共黨史課
  今天採訪以色列最大的私立醫院——海達撒醫院。這裡環境優雅,設備先進,全不見我們印象中醫院的那分嘈雜、髒亂。全院800名醫生,1100張病床,醫患比例居世界前列(以色列全國1.1%的人是醫生)。重要的是,這家醫院招聘醫生,要求不僅能診治疾病,而且必須能搞科研,因此,他們擁有一批高素質的人才,並且在醫療技術上處於領先地位。
  下午採訪希伯來大學杜魯門研究所。著名漢學家希霍爾教授的研究課題是「中國軍工企業轉產民品」問題,另一位學者帕姆研究的竟是中共黨史中「薄一波等61人叛徒案平反」問題。我問:「為什麼研究這些?」前者回答:「只研究中以關係課題太窄。中國軍轉民的成功經驗對我們有借鑒作用。」後者則在為東語系的200多名學漢語的學生講授中共黨史。在這樣一個只有500萬人口的國家,還有許多人學漢語,而且開設中共黨史課,這是我無論如何想不到的。
  由於猶太民族長期流散世界各地,希伯來文已有1500多年未能使用。以色列建國後,大力推行民族語言、文字,希伯來文成為國家法定公用文字,並經常公佈新詞表,讓公民學習使用。
  總統退休搞科研
  晨起離開耶路撒冷。天上飄落淅瀝小雨。
  以色列乾旱土地甚多,對綠化極為重視。建國之初,樹木不過450萬株,40多年堅持不懈的植樹活動,已使這個數字變為兩億,增長45倍。據說,在以色列隨意攀折花木是犯法的。許多人植樹後,假日還專門驅車去看看成活與否、長勢如何。
  以色列政府把大筆資金投入教育、科研,謀求長遠發展。著名的魏茨曼科學研究所,每年研究課題經費的60%來自政府,40%來自中介機構、大公司和私人捐助。研究所走科研和生產、貿易相結合的道路(當然,科學家不管市場),有專門的中介機構負責把科研成果盡快轉化為商用。
  這家研究所出了兩任國家總統,創始人魏茨曼先生便是以色列第一任總統。而第四任總統伊弗雷姆·卡齊爾是著名生物化學家,卸任後仍回到實驗室繼續他的研究。
  這裡的研究人員實行聘任制,長期沒有科研成果的一律解聘。獲得終身教授資格,條件極嚴,據說要會六種語言,要有著述,由專門委員會批准。在這裡留學的中國研究生說,這裡「人人頭上一盤石」。許多人每天帶幾片麵包、幾根胡蘿蔔就鑽進實驗室,一幹就是十幾個小時。
  研究所規定,研究生中須有30%來自國外,為的是一方面擴大研究所的影響和知名度,一方面不斷「引進」新思維,保持領先地位。
  新聞比麵包重要
  4天來,主人把每天的日程安排得非常緊張,希望我們更全面地瞭解以色列。許多以色列朋友表示,他們對外界只知道阿以衝突、恐怖活動、戰火硝煙很不以為然,希望中國人民瞭解以色列的社會、經濟、科技、文化諸多方面。
  以色列的高科技農業世界聞名。在這個土地貧瘠、勞力短缺、乾旱少雨的國度,他們除了努力工作,只有追求技術密集,而且卓有成效。著名的滴灌技術,不僅最大限度地發揮了有限水資源的作用,而且有效地提高了產量。他們建立奶牛族譜,保證了優質高產,居世界先進水平;研究淡化鹹水種植棉花,不僅擴大了可利用水源,而且提高產量三成……實踐證明,科學技術的確是第一生產力。
  以色列人關心時事,以色列也確實出新聞。僅中東和平進程一事,就是全世界關注的熱點。每逢整點收聽新聞,已成為許多以色列人生活中不可缺少的內容。有人笑談:以色列人買報紙比買麵包積極。這一點,可以從《最新消息報》日發行40萬份(124版)、週末發行70萬份(360—400版)得到佐證。在只有500萬人口的以色列,這樣的發行量的確很能說明問題。
  也有「大鍋飯」
  從今天起,我們開始採訪以色列一種獨特的社會、經濟組織——基布茲(集體農莊)。這種起始於本世紀初,以平等、公有為原則,以各盡所能、按需分配為特徵的生產、生活方式,已經引起許多人的濃厚興趣。
  我們先後到過三個基布茲,的確為那裡高水準的生活、極方便的服務和十分可觀的生產規模而歎服。但同時,我們也聽到了基布茲傳統方式受到現代生活衝擊的消息。
  早期基布茲是在猶太居民很少,生產、生活條件很差的情況下,為生存而自願組織起來的,以農業為主的社會、經濟組織。以色列建國後,政府曾給予大力扶持。全國270多個基布茲,儘管人口只佔全國總數的2.7%,卻創造了足以成為國民經濟支柱的財富,在定居、移民、農業,甚至防務上都為以色列的發展做出了特殊貢獻。
  隨著時代的發展,上述許多工作移交政府,基布茲的作用日漸減弱。就自身發展講,一些較富足的基布茲,其收入的絕大部分已是來自工業、商業、服務業,單純農業入不敷出。加之需要供養老人、兒童,實際只有1/3的人在工作。每人付出勞動不一,而分配相同,自然引起不平衡心理,有些人養成惰性,而越來越多的年輕人外出工作,使基布茲正面臨著挑戰。我們下榻的基布茲就在兩天前「破產」了。每人發500個謝克爾(約合170美元),以後不再按需分配。戈蘭高地無戰事
  戈蘭高地與我們想像中的完全兩樣。
  整個上午,不要說普通人,連佩槍者也幾乎沒有,遠不如耶路撒冷。居民點生活平靜,孩子們結伴出遊。因為是週末,猶太人的商店一律休息,連士兵都休假了。
  路邊軍營靜悄悄,除去排列整齊的坦克、大炮和哨兵,竟不見人影。我們穿越林間,路邊停放的汽車裡,休假的青年士兵在與姑娘談情說愛。這裡一派和平景象。
  在我們的執意要求下,導遊帶我們登上了靠近敘利亞防區的兩個制高點。混凝土戰壕和堆積的沙袋說明這裡用於軍事,卻不見一兵一卒、一槍一彈,唯有電子天線「擔任」警戒任務。據導遊介紹,一旦風吹草動,一小時之內,以色列現役、預備役軍人即可進入指定位置,準備作戰。
  戈蘭高地之行令人「失望」,也令人欣喜。畢竟,人們都是熱愛和平的。在以色列6天了,接觸了各界人士,我們從未聽到有人反對和平進程。即使執政、在野兩黨在推進和談的步驟、方法上有分歧,也沒有人希望戰爭。希伯來語「你好」與「和平」的發音相同,因此,你可以在以色列到處聽見「和平」之聲。
  願戈蘭高地,願全世界永無戰事,永久和平……
  掙錢不必去美國
  在以色列採訪的最後一天。
  上午採訪位於加利利西部的泰芬工業園。創始人之一的魏茨曼先生一番獨到見解頗有新意。他說,以色列人很為自己的歷史而自豪,但只講歷史會忽視未來。開發年輕一代的智力(不只是宗教、歷史),使社會從農業走向工業,是一場新的戰鬥。我們要尋找一個歷史與未來的結合點,那就是投資教育、投資科技,讓年輕一代,包括以色列的猶太人、阿拉伯人有一個共同的目標:面向未來,忘記仇恨。
  15年前,魏茨曼先生把自己的企業交給兒子,開始投資教育、科技,「培養新一代孩子」。12年前,他辦起ISCAR公司,主要從事科技含量高的切割工具生產。目前,這家只有600名職工的企業,產品的98%用於出口,年銷售額5億美元。公司職員告訴我們,他們要用自己的實踐證明:「掙錢不必到美國去。」
  下午參觀卡米爾市新移民中心。作為移民國家,每年都有來自世界各國的猶太人移居以色列。在開始新生活之前,政府設置在全國各地的21個新移民中心,要對他們進行短期的希伯來語、猶太曆史、文化和以色列公民的權利和義務教育。為此,每年全國財政開支的2%要用於移民培訓,人均約1萬美元。移民中心的負責人說:「我們不能計較這項開支的多少,從長遠看,這是獲利最大的投資。」
  以色列人民對中國人民十分友好,這不僅由於我們有著同樣悠久的歷史、文化,而且因為我們有著相似的民族命運。「二戰」期間,中國人民友好地接納了大批逃亡的猶太人。我們在以期間,就遇到過不止一個曾在中國生活過的猶太老人,他們甚至還記得童年的中國夥伴和歌謠。Author :張刃   Provenance :工人日報